2010年4月12日月曜日

サブカル立国日本w

日本は少子化がどんどんすすんでいる反面、アジアや大半の地域では人口の増加がつづいている。また、人口動態の構造だが、そのほとんどがピラミッド型をしている。


アジアにおける若者が占める割合も大きいが、その中でも子どもたちが占める割合というのは大きい。


日本のサブカルチャーというのは世界のなかででも一目おかれているが、今後もこのアジアにおける若者や子どもたちの子どもたちの心をつかんでおくことというのはすごく大切になってくる。まだまだ、がんばれそいうな成長分野。



0 件のコメント:

コメントを投稿