2010年8月10日火曜日

e3 field trip

8月9日〜8月10日にかけてe3(工学部の英語コース)の旅行に行ってきました。



6月ぐらいから運営、企画に関わっていた企画。



正直、準備はめんどくさかった。言語の壁や、日本では考えら得れない無理な発想などなど。



しかし、旅行自体は楽しかったので、ぜんぜんOKです!



最初は千歳のサーモンミュージアム。



変わった出目金。



IMG_3938.JPG



これは浮きが着いてる。サーモンミュージアムなのにサーモン写ってないしw



IMG_3939.JPG



やっとこさ、サーモンの写真。鮭の稚魚のつかみどり。これがいっこうにサケに触れない。すばしっこいこと。



IMG_3947.JPG



サーモンミュージアムをあとにして、こちらは千歳空港の雪を利用した冷房システムの見学。この下には冬の雪がどっさり。



IMG_3956.JPG



空港からもどってきた暖かい水。といっても14度ほど。こうやって、循環しています。



IMG_3957.JPG



IMG_3958.JPG



ほら雪あった。



IMG_3962.JPG



解説を聞きます。



IMG_3967.JPG



これが熱交換器。



IMG_3970.JPG



IMG_3971.JPG



IMG_3976.JPG



普段はみれない大型施設のエネルギー管理についてでした。



千歳空港から支笏湖へレッツゴー。



途中にあった狸小路。ちっちゃw



IMG_3978.JPG



支笏湖に着。早速カヌーをやります。



30分¥1500と値段は張ったけれども、水は綺麗だし、気持ちのいいカヌーイングでした。



IMG_3979.JPG



IMG_3983.JPGIMG_3984.JPGIMG_3986.JPG



これは北海道に現存する最古の橋。



100年くらい前からあるらしい。そんな感じしないけれども。



IMG_3988.JPG



夜はジンギスカン。ムスリムの人もラムだと食べられるらしい。



IMG_3992.JPG



夜は卓球やって、ウノやって、人生ゲームやりました。ええ。全部訳しましたとも。



IMG_3994.JPG



朝です。



支笏湖の水面も鏡みたい。



IMG_3995.JPG



北海道にある産業技術総合研究所へメタンハイドレートを見学。



びっくりしたのが、案内役がCoSTEPの後藤さんだったということ。CoSTEPのつながりを感じます。



IMG_4000.JPG



こういう土の中の間にメタンハイドレートがあるらしい。



IMG_4006.JPG



メタンハイドレート保存。



IMG_4011.JPG



これが本物。やっぱり冷たい。冷たいけれども燃える。なんか不思議な感じ。



IMG_4016.JPG



ちゃんと燃えてます。



IMG_4019.JPG



昼です。



モンゴルのときは楽だったけれども、その国のコーディネーターはいろいろと大変。外国人の要望にたくさん答えんといかんからね。けど、楽しいからなんのその。もう慣れてますわい。



IMG_4024.JPG



午後は北ガスのガスタンク見学。



びっくりなことに、北海道の天然ガスは苫小牧あたりからでるメタンガスでまかなっているらしい。ちゃんとエネルギー自給している感じ。



けれども、このたび、石狩新港付近に新しいガスタンクを作るので、それを見学しました。



IMG_4026.JPG



IMG_4028.JPG



まさに工事現場。こういう大規模の工事現場に入るのは初めて。



IMG_4034.JPG



IMG_4035.JPG



中はこんな大きなタンク。体育館のような感じ。ガスがちゃんと入ると、この屋根というか蓋が水面付近にうきます。



IMG_4036.JPG



IMG_4037.JPG



コンクリートの壁は50cmほどの厚さ。



IMG_4045.JPG



このタンクだけで北海道のガス需要の3ヶ月分はもつらしい(冬場は除く。)



IMG_4053.JPG



大成、鹿島、岩田地崎建設といろんな建設会社が作ってました。



IMG_4055.JPG



IMG_4059.JPG



おわり。






0 件のコメント:

コメントを投稿